for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

貿易赤字拡大でも、通商政策「機能している」=米USTR代表

 米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は10月6日、今年に入って同国の貿易赤字が拡大しているのは主に金輸入の急増によるもので、トランプ大統領の通商政策は機能しているとの見解を表明した。6月17日、ワシントンで代表撮影(2020年 ロイター/Andrew Harnik)

[ワシントン 6日 ロイター] - 米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は6日、今年に入って同国の貿易赤字が拡大しているのは主に金輸入の急増によるもので、トランプ大統領の通商政策は機能しているとの見解を表明した。

8月の貿易赤字は671億ドルと、14年ぶりの大幅な赤字だった。

ライトハイザー氏は声明で、8月の貿易赤字拡大は新型コロナウイルス流行下で米経済が他の主要7カ国(G7)に比べて好調だからだと主張。

「概して米国の貿易相手国の多くはコロナ流行で米国よりも大きな悪影響を受けた」との認識を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up