June 5, 2019 / 11:48 PM / 11 days ago

米との会合、移民問題が焦点 関税協議せず=メキシコ外相

6月5日、メキシコのエブラルド外相(写真)は、ワシントンで行われた米高官との会合は移民問題が中心議題となり、対メキシコ関税については協議しなかったと明らかにした。ワシントンのメキシコ大使館で4日撮影(2019年 ロイター/Al Drago)

[ワシントン 5日 ロイター] - メキシコのエブラルド外相は、ワシントンで5日に行われた米高官との会合は移民問題が中心議題となり、対メキシコ関税については協議しなかったと明らかにした。

エブラルド氏は会合後の記者会見で「移民流入や、メキシコが対策として行っていること、または米国への提案、中米情勢についての我々の懸念が協議の中心だった」と説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below