June 6, 2019 / 7:55 PM / 2 months ago

米・メキシコ、軍派遣など含む移民対策を協議=新聞

[ワシントン 6日 ロイター] - 米国とメキシコの政府高官は、メキシコが移民流入阻止に向けてグアテマラ国境に軍部隊6000人を派遣する方針や、米国が中米から北上する移民集団を第3国に強制送還することを容認する案を盛り込んだ移民対策について討議していると、米紙ワシントン・ポストが6日報じた。

トランプ大統領は先週、メキシコ国境からの不法移民流入に同国が十分に対応していないとし、6月10日以降メキシコからの輸入品すべてに5%の関税を課し、移民の流入が止まるまで関税率を段階的に引き上げると表明。

メキシコは関税発動を阻止するため、米政府高官と協議を行っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below