June 6, 2019 / 1:34 AM / 19 days ago

対メキシコ関税でガソリン価格上昇へ、製油業界が米政権に警告

 6月5日、米石油精製企業はトランプ政権に対し、メキシコからの輸入品に関税を適用すれば製油業界に打撃が及び、夏場のドライブシーズンを前にガソリン価格が上昇する恐れがあると警告した。写真は大手石油精製企業の精製施設と到着するトランプ大統領の車列。2017年9月にノースダコタ州マンダンで撮影(2019年 ロイター/JONATHAN ERNST)

[ニューヨーク 5日 ロイター] - 米石油精製企業はトランプ政権に対し、メキシコからの輸入品に関税を適用すれば製油業界に打撃が及び、夏場のドライブシーズンを前にガソリン価格が上昇する恐れがあると警告した。関係筋が明らかにした。

米政府統計によると、米国がメキシコから輸入している原油は日量65万バレルを超え、原油輸入全体の約10%を占めている。

製油業界は、メキシコが報復措置として米国からの燃料輸入に関税を課す可能性も懸念している。

米燃料石油化学製造者協会(AFPM)のチェット・トンプソン最高経営責任者(CEO)は、この問題についてトランプ政権や議会と意見を交わしたとし、「関税が導入され、特に25%まで引き上げられた場合、米製油業界全体の競争力に大きな影響が及ぶ」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below