March 1, 2019 / 9:34 PM / 3 months ago

カナダ首相、鉄鋼関税撤廃を米大統領に訴え 進展見られず

[オタワ 1日 ロイター] - カナダ首相府は1日、トルドー首相が前日に米国の鉄鋼・アルミ関税についてトランプ大統領に意見を伝えたと発表した。ただ関係筋によると進展の兆しはほとんど見られないという。

首相府の声明によれば、「トルドー首相は鉄鋼・アルミ関税の問題を提起し、関税撤廃の必要性を訴えた」という。

ただ米政府に近いカナダの業界関係者は匿名で、進展が近いという示唆は何もないと指摘。「同件に関する協議は現時点で予定されていない」と述べた。

政府当局者は、最終的にはトランプ米大統領が決めるため、何が起こるか予測するのは難しいとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below