March 22, 2019 / 2:44 PM / 3 months ago

米ホワイトハウス通商担当顧問、退任へ 対中貿易交渉の最中に

[22日 ロイター] - 米ホワイトハウスの通商担当顧問で、米中通商交渉で重要な役割を担ってきたクリート・ウィレムス国家経済会議(NEC)副委員長(39)が22日、数週間中に退任すると表明した。

当面長引く様相を呈している米中通商交渉の終了を待たずに退任することになる。

ウィレムス氏は退任の理由について、最近2人目の子供が生まれたため、家族と過ごす時間を増やすためと説明。ロイターに対し「仕事も家族も同様に大事」とし、仕事に不満があったからではないと語った。

カドローNEC委員長は声明で、ウィレムス氏は「貿易に関する世界の対話を変え、中国や欧州連合(EU)、韓国との交渉で大きな進展を遂げ、国際貿易体制の改革に向けたトランプ大統領の取り組みを支えてきた」と賞賛した。

ウィレムス氏の後任には、トランプ政権で国際貿易・投資・開発のシニアディレクターを務めるケリーアン・ショー氏が就任する。

ホワイトハウス高官によると、ウィレムス氏は退任後、民間の仕事に就くという。

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below