May 23, 2019 / 4:55 PM / a month ago

日米欧、産業補助金規制で改革案取りまとめへ 中国念頭に

[パリ 23日 ロイター] - 日本と米国、欧州連合(EU)は、市場をゆがめる中国の慣行を念頭に、産業補助金に関する世界規制改革案を取りまとめている。

世耕弘成経済産業相とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表、欧州委員会のマルムストローム委員(通商担当)は23日、パリで貿易のゆがみ是正について協議。共同声明で、透明性向上や有害な補助金の特定、適切な基準に関する共同文書で前進したと説明した。

声明では中国を名指ししなかったものの、世界競争をゆがめていると工業国が主張する中国経済特有の問題である補助金、国有企業、非市場的政策、技術移転強要に触れた。

世界貿易機関(WTO)加盟国に産業補助金や国有企業に関する規制強化案を示し、採択に向けた交渉を始める意向だ。

WTOの改革案採択には、中国を含む164の全加盟国が承認する必要がある。提案が今後の交渉材料となる可能性がある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below