for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米航空団体、乗客にマスク着用義務付けるバイデン氏の方針支持

 1月14日、米航空会社の業界団体、エアラインズ・フォー・アメリカ(A4A)は、全乗客にマスクなどで顔を覆うことを義務付けるバイデン次期大統領の方針を支持するとした。コロラド州デンバーの空港で2020年11月撮影(2021年 ロイター/Kevin Mohatt)

[ワシントン/シカゴ 14日 ロイター] - 米航空会社の業界団体、エアラインズ・フォー・アメリカ(A4A)は14日、全乗客にマスクなどで顔を覆うことを義務付けるバイデン次期大統領の方針を支持するとした。ただ、そのルールの執行については、航空会社に一定の柔軟性を容認するよう求めた。同団体がバイデン氏に送った書簡をロイターが入手し判明した。

同団体は、アメリカン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空などが加盟している。

バイデン氏は昨年10月、州をまたぐすべての米交通機関でマスク着用を義務付ける方針を示しており、最近もその方針を確認している。ロイターは、バイデン氏の政権移行チームにコメントを求めたが、現時点で返答はない。

同団体はバイデン氏に対して、マスク着用ルールをすべての公共交通機関に適用するよう要請。「例外を設けずに、2歳以上の乗客全員にマスク着用を義務付けるよう」求めた。

トランプ大統領は、旅客機や列車、その他公共交通機関の乗客・乗員へのマスク着用義務付けに反対している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up