for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米財務省、第3四半期は9470億ドル借り入れ 一段のコロナ対策想定

[ワシントン 3日 ロイター] - 米財務省は3日、第3・四半期の借り入れは9470億ドルになると発表した。新型コロナウイルス感染拡大に対応するための費用は引き続き必要になるとしている。

議会はすでに総額3兆ドルの新型ウイルス対策を打ち出しており、現在は追加対策について協議中。財務省は、追加策が議会で承認されるとの想定に基づき、1兆ドルの追加借り入れが必要になるとの見方を示した。ただ財務省当局者は、今後の追加策の規模次第となるため、政府の借入額の先行き不透明性は高いと述べた。

第3・四半期の借り入れ予定額は、当初の予想を約2700億ドル上回る。第3・四半期末のキャッシュバランスの予想は8000億ドル。

第2・四半期の借り入れは2兆7530億ドルと、四半期としては過去最高となったほか、2009年度全体の借り入れ額である1兆8000億ドルも上回った。第2・四半期末のキャッシュバランスは1兆7220億ドル。

第4・四半期の借り入れは1兆2160億ドルになると予想。第4・四半期末のキャッシュバランスは8000億ドルになるとした。

財務省は5日に四半期定例入札の詳細を公表する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up