July 29, 2019 / 7:54 PM / 3 months ago

米財務省、第3四半期の借入予定額を大幅引き上げ

[ワシントン 29日 ロイター] - 米財務省は29日、四半期定例入札(クオータリー・リファンディング)の概要を明らかにし、第3・四半期(7ー9月)の国債発行による借入予定額を約2740億ドル引き上げ、4330億ドルにするとした。財務省当局者によると、手元資金の推定額の変更が主な理由という。

第4・四半期の借入予定額は3810億ドルとした。

今年4月時点での第3・四半期の国債発行予定額は1600億ドル。

下院は先週、向こう2年間の歳出拡大と債務上限の適用停止を盛り込んだ法案を賛成多数で可決した。今週は上院で審議される見通し。当局者は借入見通しについて、債務上限の適用停止を前提に算出しているとした。

四半期定例入札の詳細は31日午前8時半(日本時間午後9時半)に発表される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below