December 24, 2018 / 6:53 AM / a month ago

米財務長官、主要米銀トップと電話協議 24日に金融当局者とも会合

 12月23日、米国株式相場が下落する中、ムニューシン米財務長官は、大手米銀トップと電話協議を行った。24日には「プランジ・プロテクション・チーム」(市場の急落を阻止するチーム)とも呼ばれる金融当局者との電話協議を行う見通しだ。ホワイトハウスで3日撮影(2018年 ロイター/Leah Millis)

[ワシントン 23日 ロイター] - 米国株式相場が下落する中、ムニューシン米財務長官は23日、大手米銀トップと電話協議を行った。24日には「プランジ・プロテクション・チーム」(市場の急落を阻止するチーム)とも呼ばれる金融当局者との電話協議を行う見通しだ。

ムニューシン長官は、24日のアジア市場開始前にツイッターで、大手6銀行の最高経営責任者(CEO)と電話で個別に協議したことを明らかにした。

財務省の発表によると、長官はバンク・オブ・アメリカ(バンカメ)(BAC.N)、シティ(C.N)、ゴールドマン・サックス(GS.N)、JPモルガン・チェース(JPM.N)、モルガン・スタンレー(MS.N)、ウェルズ・ファーゴ(WFC.N)の各CEOと協議した。

CEOらは貸し出しに充てる潤沢な流動性があることを確認した。長官は、各行で決済や証拠金に絡む問題が生じていないことや、市場が引き続き適切に機能していることも確認したという。

米国では、メキシコの壁建設費用を盛り込んだつなぎ予算案を21日に議会で可決できず、一部の政府機関が22日から閉鎖される事態となった。

財務省によると、ムニューシン長官は24日、金融市場に関する大統領の作業部会で、金融監督当局者で構成する「プランジ・プロテクション・チーム」の電話会議を行う。

このグループは世界的な金融危機に見舞われた2009年にも招集された。メンバーには米連邦準備理事会(FRB)や米証券取引委員会(SEC)の当局者が含まれる。

金融市場は、トランプ大統領がパウエルFRB議長解任の可能性を非公式に議論したとの報道も注視している。ムニューシン財務長官はその後、議長の解任を示唆したことはないとの大統領の発言をツイートした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below