for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米財務長官、低所得国支援へG20議長国イタリアと連携表明

[ワシントン 23日 ロイター] - イエレン米財務長官は23日、イタリア中央銀行のビスコ総裁と会談し、低所得国への支援や、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)終息、力強い世界経済の回復実現、気候変動問題への取り組みに向け、20カ国・地域(G20)議長国であるイタリアと緊密に連携する方針を伝えた。財務省が声明を発表した。

G20は26日にオンライン形式で財務相・中央銀行総裁会議を開催する。

イタリアの当局者によると、同国は低所得国の支援に向け、国際通貨基金(IMF)の特別引出権(SDR)を新たに5000億ドル分発行する案への支持を呼び掛ける方針。トランプ前米政権はこの案に反対していた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up