Reuters logo
中国の米国債保有、6カ月連続の増加=7月対米証券投資
September 18, 2017 / 10:25 PM / 3 months ago

中国の米国債保有、6カ月連続の増加=7月対米証券投資

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 米財務省が発表した7月の対米証券投資統計によると、中国の米財務省証券保有高が6カ月連続の増加となった。

人民元相場の安定で米国債売却の必要性が薄れたことが背景とみられている。

中国は昨年、元相場を下支えするため、米国債の保有を総じて減らしてきたが、今年に入り、中国の米国債保有は拡大傾向にある。

中国の米国債保有高は1兆1700億ドルで、米国を除く国別保有高で首位。中国の米国債保有高は、1月以降1149億ドル増えている。

ソシエテ・ジェネラルの米金利戦略担当トップ、スバドラ・ラジャパ氏は「基本的な流れが変わった。中国は再び外貨準備を増やしており、今の元相場に満足しているはずだ」と述べた。

国別の米国債保有高2位は、日本の1兆1100億ドル。保有高は前月から220億ドル増えた。

世界の中銀の米国債保有高は6兆2500億ドル。前月は6兆1710億ドルだった。

海外投資家による7月の米財務省証券投資は4億9000万ドルの売り越し。前月は197億ドルの買い越しだった。海外投資家は過去7カ月中4カ月で売り越している。

海外投資家による7月の米国株投資は、76億6000万ドルの売り越し。前月は44億7000万ドルの売り越しだった。

海外投資家による米長期有価証券投資(株式スワップ等除く)は13億ドルの買い越しとなった。前月は344億ドルの買い越しだった。

短期証券も含めた証券全体では73億ドルの売り越し。前月は59億ドルの買い越しだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below