for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

海外勢の米債保有、9月は2カ月連続で減少 

[ニューヨーク 17日 ロイター] - 米財務省が17日発表した9月の対米証券投資統計によると、海外投資家による米国債保有額は2カ月連続で減少した。中国の保有額が2017年2月以来の低水準となった。

海外投資家の米国債保有額は、前月の7兆0830億ドルから7兆0710億ドルに減少した。

日本と中国は、9月の保有高がそれぞれ1兆2760億ドルと1兆0610億ドルに減少した。保有高で日本のトップは変わらなかったが、中国の保有高は4カ月連続で減少した。

BMOキャピタル(ニューヨーク)の金利ストラテジスト、ベン・ジェフェリー氏は、中国の保有高減少はトレンドの変化を示しているわけではないとし、中国は保有高を減らしているものの、それを受けた価格変動はみられないと指摘した。

海外投資家による米国債投資は225億3000万ドルの買い越し。前月は330億6000万ドルの売り越しだった。

海外投資家による米国株投資は381億6000万ドルの買い越しで、前月は265億7000万ドルの買い越しだった。買い越しは5カ月連続。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up