July 2, 2019 / 4:28 AM / 3 months ago

トランプ氏、アフガン拠点とする米国へのテロを懸念 米軍撤退なら

 7月1日、トランプ米大統領は、アフガニスタンに駐留する米軍を撤退させたいが、米軍不在では同国が米国に対するテロ攻撃の拠点として利用される可能性があることを懸念していると述べた。写真はワシントンで撮影(2019年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 1日 ロイター] - トランプ米大統領は、アフガニスタンに駐留する米軍を撤退させたいが、米軍不在では同国が米国に対するテロ攻撃の拠点として利用される可能性があることを懸念していると述べた。

1日に放送されたフォックスニュースのインタビューで、アフガンの駐留米軍兵士9000人の撤退に伴う問題は、同国が「テロリストの温床」であることだと指摘。「私はテロリストのハーバードと呼ぶ」と語った。

トランプ氏は米軍当局者らにアフガン撤退の意向を伝えた際の会話に言及。ある当局者はテロリストと米国で戦うよりも当地で戦うほうがよいとトランプ氏に語ったという。

トランプ氏はまた、米軍が撤退したとしても、米国はアフガンで「非常に強力な諜報」のプレゼンスを残すとした。

インタビューは先週末に収録された。1日にはアフガンの首都カブールで爆弾攻撃があり、6人が死亡、105人が負傷した。反政府武装勢力タリバンが犯行声明を出した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below