April 19, 2018 / 6:29 PM / 5 months ago

米、同盟国への武器輸出拡大へ 軍用ドローン輸出規制も緩和

[ワシントン 19日 ロイター] - 米トランプ政権は19日、同盟国への米国製武器の輸出拡大に向けた新方針を発表した。米防衛産業を支え、国内の雇用創出につなげたい考え。

新方針の下、武器輸出に絡む承認手続きを迅速化し、大型案件や強力な武器販売の承認要件のハードルを下げる。軍用ドローン(小型無人機)の輸出規制も緩和し、販売拡大を目指す。

新方針の恩恵を全面的に享受するとみられる企業はボーイングやロッキード・マーチン、レイセオン、ジェネラル・ダイナミクス、ノースロップ・グラマン。

また、軍用ドローンを手がけるテクストロンとクラトス・ディフェンス&セキュリティー・ソリューションズも恩恵を受ける見通し。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below