for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トランプ氏元側近のバノン氏起訴、米検察が壁建設巡る詐欺罪で

[ワシントン 20日 ロイター] - 米司法省は20日、元米大統領首席戦略官のスティーブ・バノン容疑者を詐欺の疑いで逮捕・起訴したと明らかにした。バノン氏は2016年大統領選挙でのトランプ氏勝利の立役者。トランプ氏が公約に掲げた、メキシコからの不法移民を防ぐ国境の壁建設のために集めた資金をだまし取ったという。

マンハッタン連邦地検によると、バノン被告は「われわれは壁を建設する(We Build the Wall)」と名付けられた総額2500万ドルのクラウドファンディングを通して大勢の献金者に対する詐欺行為を行った罪で、他の3人と共に起訴された。

検察当局は、バノン被告が非営利団体を通して100万ドルを超える資金を受け取ったとしている。

バノン被告はマンハッタンの連邦地裁に出廷する予定。他の3人もフロリダ州とコロラド州の裁判所に出廷する。

バノン被告は大統領首席戦略官を2017年8月に退任。同氏の広報担当者からコメントは得られていない。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up