for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トランプ氏、盟友の刑事裁判に証人として召喚も 判事が明かす

 9月19日、トランプ前米大統領は、代理人登録をせずにアラブ首長国連邦(UAE)の利益になるよう働きかけたた罪に問われた盟友トーマス・バラック被告(75)の刑事裁判に証人として召喚される可能性がある。写真は19日の法廷画(2022年 ロイター/Jane Rosenberg)

[ニューヨーク 19日 ロイター] - トランプ前米大統領は、代理人登録をせずにアラブ首長国連邦(UAE)の利益になるよう働きかけたた罪に問われた盟友トーマス・バラック被告(75)の刑事裁判に証人として召喚される可能性がある。ブルックリンの地裁判事が19日に明らかにした。

ブライアン・コーガン判事はバラック被告の裁判の陪審員候補数人に対し、被告に偏見を持つ可能性があるかどうかを測るため、トランプ氏が証言する見通しについて話した。

検察側は、バラック被告がUAEの利益を促進するためトランプ氏とのつながりを利用しようとしたと主張している。

2016年の大統領選挙期間中にトランプ氏の資金調達に携わり、トランプ氏の大統領就任委員会委員長を務めたバラック被告は、無罪を主張している。

トランプ氏の弁護士と広報担当者からは現時点でコメントを得られていない。

裁判は12人の陪審員と4人の補欠が選ばれる予定で、約1カ月間続くと見込まれている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up