March 12, 2018 / 4:47 AM / 9 months ago

トランプ米大統領がボーイング工場を訪問へ、減税効果アピール

 3月11日、トランプ米大統領(写真)は、航空機大手ボーイングのセントルイス工場を14日に訪問し、税制改革の効果をアピールする予定だ。写真はペンシルベニア州 で10日撮影(2018年 ロイター/Joshua Roberts)

[ワシントン 11日 ロイター] - トランプ米大統領は、航空機大手ボーイング(BA.N)のセントルイス工場を14日に訪問し、税制改革の効果をアピールする予定だ。ホワイトハウスの高官が11日明らかにした。

ボーイングの幹部は大統領の訪問予定を認めたが、詳細については触れなかった。

同社はF15とF18戦闘機を製造するセントルイス工場で約1万4000人を雇用。2016年10月には777X型商用ジェット旅客機の複合部品を製造するため、同市に42万4000平方フィート(3.93ヘクタール)の生産施設を開設した。

同社はコスト削減や収益性向上のため、2012年のピーク時から全社員の20%に当たる約3万4000人を削減したが、1月には法人税減税を受けて雇用拡大に転じると表明していた。

現地紙によると、トランプ大統領はセントルイスで共和党の上院議員候補ジョシュ・ホーリー氏の資金集めイベントにも出席する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below