for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米大統領、電子たばこ使用料の新設を提案 若年層の使用対策で

 11日、トランプ米大統領は予算教書に電子たばこ使用料の新設を盛り込んだ。写真は2020会計年度予算教書。同日撮影。(2019年/ロイター/Kevin Lamarque)

[ワシントン 11日 ロイター] - トランプ米大統領は11日午前に発表された米予算教書に、電子たばこ使用料の新設を盛り込んだ。若年層による同製品の使用を抑制するためで、新たなたばこ製品やニコチン製品に対する米食品医薬品局(FDA)の監視の資金源とする。

予算教書によれば、使用料新設に伴う歳入額は年間で最大1億ドルに達する可能性があるという。

現在、電子たばこに使用料は課されていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up