for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米議会襲撃で殉職の警官、議事堂に正装安置 大統領夫妻が哀悼

バイデン米大統領は2日夜、連邦議会議事堂を訪問し、1月6日に発生したトランプ大統領支持者らによる襲撃事件対応中に負傷し、翌日に死亡したブライアン・D・シックニック巡査に哀悼の意を表した。写真は、哀悼の意を表するバイデン夫妻。2021年2月2日にワシントンで撮影。(2021年 ロイター/Erin Schaff/Pool via REUTERS )

[ワシントン 2日 ロイター] - バイデン米大統領は2日夜、連邦議会議事堂を訪問し、1月6日に発生したトランプ大統領支持者らによる襲撃事件対応中に負傷し、翌日に死亡したブライアン・D・シックニック巡査に哀悼の意を表した。

2日夜、同巡査の遺骨が議事堂に到着して儀式が行われた。3日深夜までロタンダ(ドーム下の大広間)に正装安置され、弔問を受ける。

バイデン夫妻はシックニック巡査に敬意を示し、胸に手を当てて黙とうした。

民主・共和両党の要人に続き、議会警察の警官が一人ずつ弔問。3日午前には、議員らが訪れることになっている。

*本文中の表現の一部を修正しています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up