Reuters logo
米大統領、中国の外交トップと会談 首脳会談の可能性など協議
2017年2月27日 / 23:27 / 9ヶ月前

米大統領、中国の外交トップと会談 首脳会談の可能性など協議

[ワシントン 27日 ロイター] - トランプ米大統領は27日、訪米した中国の楊潔チ国務委員(外交担当、副首相級)と初めて会談した。

 2月27日、トランプ米大統領(写真)は、訪米した中国の楊潔チ国務委員(外交担当、副首相級)と初めて会談した(2017年 ロイター/Kevin Lamarque)

トランプ大統領の就任後、中国政府の高官がホワイトハウスを訪れるのは初めて。

米政権の高官によると、会談時間は5─7分程度で、米中の協力や米中首脳会談を設定する可能性などについて話し合われたもよう。首脳会談の日程は決まっていないという。

ホワイトハウスのスパイサー報道官は今回の会談について、大統領が帰国する楊氏に「習近平国家主席によろしくと伝える機会だった」と説明。「中国側と国家安全保障という共通の利益に基づく話し合いを始める機会だった」と述べた。

中国外務省によると、楊氏はトランプ氏に、中国はあらゆるレベルで米国との対話を強化し、協力を拡大、相互の国益と主要な関心事を尊重する用意があると伝えた。

楊氏は「米中関係の安定的で健全な発展を確保することは両国の国民だけでなく世界全体の利益になる」と語ったという。

楊氏は、米国のマクマスター大統領補佐官(国家安全保障担当)、クシュナー大統領上級顧問(通商・中東政策担当)との会談後、トランプ大統領と面会した。

*内容を追加します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below