March 7, 2018 / 10:57 AM / 7 months ago

独経済相「状況は深刻」 米NEC委員長辞任や鉄鋼アルミ関税で

[ベルリン 7日 ロイター] - ドイツのツィプリース経済相は7日、米国家経済会議(NEC)のコーン委員長の辞任やトランプ大統領が打ち出している鉄鋼・アルミニウムへの輸入関税について「状況は深刻」と述べた。

 3月7日、ドイツのツィプリース経済相(写真)は、米国家経済会議(NEC)のコーン委員長の辞任やトランプ大統領が打ち出している鉄鋼・アルミニウムへの輸入関税について「状況は深刻」と述べた。ベルリンで昨年6月撮影(2018年 ロイター/Stefanie Loos)

また米国が鉄鋼・アルミニウムに輸入関税を課した場合、欧州連合(EU)は適切な方法で対応するだろうとした一方、独政府は貿易摩擦の回避を望んでいるとの見方を示した。

経済相は「トランプ氏が考えを変えることを期待する」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below