May 3, 2019 / 9:15 PM / 7 months ago

ロ疑惑報告書、6日までに全文提出を 米下院委が司法長官に圧力

[ワシントン 3日 ロイター] - 米下院司法委員会のナドラー委員長(民主党)は3日、バー司法長官に書簡を送り、先に発行した召喚状に従い、2016年米大統領選へのロシア介入疑惑に関する捜査報告書の全文を6日午前9時(日本時間午後10時)までに議会に提出するよう要求した。バー氏はこれまで召喚状に応じておらず、圧力を加えた格好だ。

ナドラー氏は「司法省が不当な理由で召喚状に応じない姿勢を続けるのであれば、委員会は議会侮辱罪と見なし手続きに入る」と表明。同時に司法省と交渉する用意も示した。

司法省はコメントを控えた。

また上院司法委員会のグラム委員長(共和党)は3日、ロシア疑惑を捜査したモラー特別検察官に書簡を送り、捜査報告書に関するバー司法長官の対応を巡って議会証言を希望するかどうか尋ねた。

モラー氏の事務所はコメントしないとした。

トランプ大統領は、モラー氏が証言するかどうかは本人が決めることだと発言した。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below