June 4, 2019 / 5:19 PM / 14 days ago

トランプ大統領最側近、文書提出に同意 米議会の調査前進

[ワシントン 4日 ロイター] - トランプ米大統領の最側近でホワイトハウス広報部長を務めたホープ・ヒックス氏が、2016年の大統領選関連文書を議会に提出することに同意した。下院司法委員会のナドラー委員長が4日、明らかにした。トランプ氏や周辺を巡る調査が一歩前進する。

同委員会は先月21日、トランプ氏がモラー特別検察官のロシア疑惑捜査を妨害したかを調査するため、ヒックス氏ら元側近2人を召喚した。

関係筋によると、ホワイトハウスはヒックス氏に対し、在任期間中に関連する文書を提出しないよう指示していた。

ナドラー氏は声明でトランプ氏が議会妨害を続けたと批判。「証人らがわれわれの求めに応じることを妨げる法的根拠は全く存在しない」と述べた。

また記者団に、ヒックス氏ら元側近2人が召喚に応じない場合、議会侮辱罪に問われる見通しを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below