for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トランプ米大統領、政府職員の記者夕食会出席を禁止

 4月23日、トランプ米大統領は、ホワイトハウスおよび政府職員に対し、ホワイトハウス記者会が主催する恒例の夕食会への出席を禁止した。当局者らが明らかにした。写真は22日、ホワイトハウスで開かれたイースターのイベントで撮影(2019年 ロイター/Shannon Stapleton)

[ワシントン 23日 ロイター] - トランプ米大統領は23日、ホワイトハウスおよび政府職員に対し、ホワイトハウス記者会(WHCA)が27日に主催する恒例の夕食会への出席を禁止した。当局者らが明らかにした。

大統領自身は、すでに欠席を表明してウィスコンシン州で集会を予定しているが、政府職員らの参加の是非についてはまだ決定していなかった。

当局者らによると、全職員の出席禁止決定は、ホワイトハウスのスタッフなどが出席して開かれた午前の会議で発表された。

出席許可を見込んで招待に応じていた職員も多く、発表を受けて騒ぎが起きている。

あるホワイトハウス当局者は、「トランプ大統領と政府職員は今年の夕食会を欠席する。大統領は代わりに、同日夜にウィスコンシン州グリーンベイで政治集会を行う」と述べた。

トランプ大統領は大手メディアを「フェイクニュース」と呼んで批判し、支持者にフォックス・ニュースを見るよう繰り返し呼びかけている。WHCAの夕食会には、大統領に就任した2017年から一度も出席していない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up