July 9, 2018 / 10:30 PM / 9 days ago

トランプ米大統領、ファイザーなど製薬大手の値上げ批判

[ニューヨーク/ワシントン 9日 ロイター] - トランプ米大統領は9日、今月初めに一部医薬品の値上げに踏み切ったファイザー(PFE.N)などの製薬大手を批判し、何らかの対策を講じると言明した。

 7月9日、トランプ米大統領は、今月初めに一部医薬品の値上げに踏み切ったファイザーなどの製薬大手を批判し、何らかの対策を講じると言明した。2017年1月撮影(2018年 ロイター/Mario Anzuoni)

トランプ大統領はツイッターで「ファイザーや他の製薬会社は、理由もなく薬価を引き上げたことを恥じるべきだ」とし、「われわれは対応する!」と投稿した。

ウェルズ・ファーゴの情報によると、ファイザーは7月1日から性的不能治療薬「バイアグラ」やコレステロール薬「リピトール」など約40種の医薬品の定価を引き上げた。

ファイザーの広報はロイターに対し、同社の手掛ける医薬品やワクチンは400種を超えるとし、これら大半の定価に変更はないと指摘。「約10%に相当する医薬品の価格を変更した。値下げしたものもある」と説明した。

トランプ大統領のコメントを受け、ファイザーの株価は一時下落したものの、その後は値を戻し、0.13%高で取引を終えた。

ファイザーのほか、イスラエル製薬大手テバ・ファーマスーティカル・インダストリーズ(TEVA.TA)(TEVA.N)やスイスのロシュ・ホールディング(ROG.S)なども最近値上げに踏み切っている。

テバ、ロシュからコメントは得られていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below