July 10, 2019 / 9:37 PM / in 2 months

米控訴裁、トランプホテル訴訟を棄却 大統領「大きな勝利」

[10日 ロイター] - 米バージニア州リッチモンドの第4巡回連邦控訴裁判所は10日、首都ワシントンにあるトランプ・インターナショナル・ホテルを巡り、トランプ大統領に違憲行為があったとする訴えを退ける判断を下した。

同ホテルはトランプ氏が2016年大統領選で勝利する直前に、ホワイトハウスそばに開業。トランプ大統領の就任後は国内外の政府関係者らの宿泊先やイベント会場として頻繁に利用されていたことから、大統領が外国政府などから報酬を受けることを禁じた憲法に違反しているとして、メリーランド州とワシントンDCの司法長官が訴えを起こしていた。トランプ氏は大統領就任後もホテルを含む事業権益の保有を続けている。

控訴裁の判事3人はこの日、原告の州司法長官らは訴えを起こす法的立場にないとした。これら判事全員が共和党大統領の指名を受けている。

この日の判断を受け、同ホテルに絡む財務情報の提出を求めてトランプ氏の事業や政府機関に対し出されていた複数の召喚状は無効となる。

トランプ大統領はツイッターへの投稿で「闇の国家や民主党が仕掛けた魔女狩りで大きな勝利を収めたとの情報が伝わった」と指摘。さらに今回の訴訟を「馬鹿げている」とし、大統領になったことで「大金」を失っていると述べた。

*カテゴリを追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below