for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トランプ氏がFRB議長解任を非公式に議論か、財務長官は否定

 12月22日、トランプ米大統領(写真左)は、パウエル連邦準備理事会(FRB)議長解任の可能性を非公式に議論していたことが明らかに。ホワイトハウスで2017年撮影’(2018年 ロイター/Carlos Barria)

[ワシントン 22日 ロイター] - トランプ米大統領は、パウエル連邦準備理事会(FRB)議長解任の可能性を非公式に議論していた。関係筋2人が22日明らかにした。

大統領はFRBの利上げや自ら指名したパウエル議長への批判を展開している。ただ、関係筋らは、実際に解任することはないとみている。

ムニューシン財務長官は22日遅く、FRB議長の解任を示唆したことはないとの大統領の発言をツイート。トランプ大統領が「私はパウエル議長の解任を示唆したことはないし、そのような権限をもっているとも思わない」と述べたとしている。

ホワイトハウスやFRBの報道官はコメントしなかった。

FRB関連法は、正当な理由があれば大統領が理事会メンバーを解任できると定めている。

*写真を加えました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up