October 31, 2019 / 3:20 PM / 18 days ago

トランプ大統領、FRB批判強める 「米国の競争力阻害」

[ワシントン 31日 ロイター] - トランプ米大統領は31日、連邦準備理事会(FRB)の政策が米国の競争力を阻害しているとし、FRBとパウエルFRB議長に対する批判を強めた。

FRBは前日までに開催した米連邦公開市場委員会(FOMC)で、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を25ベーシスポイント(bp)引き下げる一方、今後利下げを休止する可能性も示唆した。

トランプ大統領はツイッターへの投稿で「FRBは米国を競争で不利な立場に追い込んでいる。われわれの問題は中国ではなく、FRBだ!」とし、米国の金利は日本や欧州などよりも低い水準にあるべきと主張した。

さらに「人々はパウエル議長とFRBに大きな失望を感じている。FRBの政策は早過ぎもしくは遅過ぎで、初めから間違っていた」と批判した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below