December 24, 2018 / 5:58 AM / 10 months ago

トランプ米大統領、FRB議長との面会設定を側近が協議=WSJ

[23日 ロイター] - 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は23日、関係筋の話として、トランプ米大統領のアドバイザーがここ数日間に大統領とパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の面会設定を協議したと報じた。

米株価が下落し、米国債利回りが今後のリセッション(景気後退)入りの可能性を示唆する状況となる中、トランプ大統領はFRBの利上げやパウエル議長を繰り返し批判している。

ロイターは22日、関係筋の情報として、トランプ大統領がパウエル議長解任の可能性を非公式に議論したと報道した。ただ、ムニューシン財務長官はその後、議長の解任を示唆したことはないとの大統領の発言をツイートした。

ホワイトハウスとFRBのコメントは得られていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below