for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米輸入関税、ドイツ企業の負担に=独経済相

[ベルリン 9日 ロイター] - トランプ米大統領が鉄鋼とアルミニウムにそれぞれ25%と10%の関税を課す輸入制限を実施することを正式に発表したことについて、ツィプリース独経済相は9日、ドイツ企業の負担になるとの懸念を示した。

ツィプリース経済相は発表文の中で「トランプ大統領が決定した懲罰的な関税は、世界貿易機関(WTO)ルールを順守していない。消費者物価を押し上げるほか、ドイツ企業にとって負担になる」と述べた。

その上で経済相は、関税措置は欧州連合(EU)やドイツのような米国にとって親密なパートナーに対する侮辱だとした。ドイツは欧州委員会と緊密に連携し、「冷静かつ明確に」対応するとの構えを示した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up