April 9, 2018 / 6:27 AM / 10 days ago

米大統領とUAE皇太子、湾岸諸国の連帯強化で合意

[ワシントン 6日 ロイター] - トランプ米大統領とアラブ首長国連邦(UAE)アブダビのムハンマド皇太子は、6日に電話で会談し、湾岸地域の連帯を強化することで一致した。ホワイトハウスが明らかにした。

 4月6日、トランプ米大統領とアラブ首長国連邦(UAE)アブダビのムハンマド皇太子は電話で会談し、湾岸地域の連帯を強化することで一致した。写真は握手を交わすトランプ大統領とムハンマド皇太子。昨年5月サウジアラビアのリヤドで撮影(2018年 ロイター/Jonathan Ernst)

両者は、ペルシャ湾岸6カ国で構成する湾岸協力会議(GCC)は「加盟国間および米国との協力促進のため一段と努力すべきであり、それができる」との見解で一致した。

湾岸地域では、カタールがテロリズムとイランを支援しているとして、UAE、サウジアラビア、バーレーン、エジプトが昨年6月にカタールとの移動および通商関係を断絶している。

カタールはこうした非難を一蹴し、これら諸国はカタールの主権阻害を狙っていると反論している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below