April 2, 2019 / 4:32 AM / 3 months ago

新たな医療保険制度巡る採決、大統領選後に=トランプ氏

 4月1日、トランプ米大統領(写真)は、オバマ前大統領が署名した医療保険制度(オバマケア)に代わる新たな医療保険制度の採決について、2020年の大統領選後まで待つことが可能だとの認識を示した。写真はワシントンで撮影(2019年 ロイター/Yuri Gripas)

[ワシントン 1日 ロイター] - トランプ米大統領は1日、オバマ前大統領が署名した医療保険制度(オバマケア)に代わる新たな医療保険制度の採決について、2020年の大統領選後まで待つことが可能だとの認識を示した。

新たな制度を設計する時間を共和党に与えた格好。共和党は、オバマケアの廃止を訴えているが、オバマケアに代わる新たな制度案で合意できていない。

司法省は先に、オバマケア廃止を目指す訴訟を支持する方針を表明。トランプ大統領は先週、共和党が「医療の党」になると表明し、共和党内に動揺が広がった。

トランプ氏は1日夜の一連のツイートで、共和党が「本当に素晴らしい医療保険制度」を開発していると表明。「オバマケアよりもはるかに安く、はるかに使いやすい制度だ。共和党が選挙で上院の議席を維持し、下院を奪還した直後に採決を行う」と述べた。

今回のトランプ氏のツイートは、2020年の大統領選前に新たな医療保険制度の導入を目指すのではなく、大統領選で医療保険制度の将来を争点とする用意があることを示している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below