February 6, 2019 / 6:30 AM / 3 months ago

〔情報BOX〕トランプ米大統領の一般教書演説要旨

[ワシントン 5日 ロイター] - トランプ米大統領は5日夜、上下両院合同会議で一般教書演説を行った。大統領は82分にわたる演説の中で、議会にメキシコ国境問題を重視するよう呼び掛けたが、新たな政策に関する具体的な提案はほとんどなかった。

演説のテーマは国内政策と外交政策に及んだ。要旨は以下の通り。

<移民>

「米国の政府運営の資金を拠出し、国土を守り、極めて危険な南部国境地帯を警備するための法案を可決するまでに議会にはあと10日残されている」

「私の政権は南部国境の危機を終わらせるために良識ある提案を議会に提出した」

「提案には、人道支援、法執行の強化、水際での薬物検出、児童密輸を可能にする抜け穴への対応、広大な国境地帯を警備するための新たな物理的障壁あるいは壁の建設計画が含まれる」

「これはスマートで戦略的な、向こう側の見える鋼鉄製の壁で、単なるコンクリートの壁ではない。壁は国境警備隊が特に必要とみなした箇所に設置する」

<『党派的』調査>

「米国では経済的奇跡が起きている。それを止め得るのは、ばかげた戦争や政治、理不尽な調査だ」

<貿易>

「米国が素晴らしい経済的繁栄を続けるには、長年続いた破滅的貿易政策の転換が最優先課題だ」

「議会には、互恵通商協定法の可決をお願いしたい。同法により、ある国が不公平な関税を米国製品に課す場合、米国はその国が米国に輸出する同じ製品に同水準の関税を掛けることが可能になる」

<インフラ>

「民主・共和両党は米国の老朽化したインフラ再建のために結束できるはずだ」

「私は議会がインフラ法案の可決を望んでいることを知っている。私は将来の最先端産業への投資を含めた新規の重要なインフラ投資に向けた法案で議会と協力したい考えだ。これは選択肢ではなく、必要事項だ」 <医療費削減>

次の優先課題は、医療費や処方せん薬の価格を引き下げ、持病をかかえる患者を守ることだ。

競争を促してコストを削減するため、製薬会社、保険会社、医療機関に実際の価格の公表を義務付けるべきだ。

10年以内に米国でHIV感染を撲滅するため、民主・共和両党が必要な取り組みが行うことを予算で求めている。これまで素晴らしい前進があった。われわれは共に米国、さらに国外でAIDSを撲滅する。

<外交政策>

アフガニスタンで、米政権はタリバンを含めて多くの組織と建設的な交渉を進めている。こうした交渉が進展する中、駐留米軍の規模を縮小し、テロ対策に集中することが可能になる。

合意がまとまるかどうかは分からないが、20年の戦争を経て、少なくとも平和の実現を試みる時が来たということは明らかだ。相手側もそれを望んでおり、その時が来た。

私が米国の大統領に選ばれていなかったら、現在北朝鮮と大きな戦争をしていただろう。まだやるべきことは多くあるが、北朝鮮の金委員長との関係は良好だ。2月27─28日に金委員長とベトナムで再会談を行う。

<中絶>

全ての人の尊厳を守るため、後期中絶を禁止する法案の承認を議会に求めている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below