Reuters logo
トランプ米大統領、公約実行を評価 オバマケア代替案可決を楽観視
2017年3月22日 / 03:16 / 8ヶ月後

トランプ米大統領、公約実行を評価 オバマケア代替案可決を楽観視

[ワシントン 21日 ロイター] - トランプ米大統領は21日、全米共和党議員委員会で行った演説で就任後の2カ月を振り返り、選挙公約を実行できていると評価した。

 3月21日、トランプ米大統領は、全米共和党議員委員会で行った演説で就任後の2カ月を振り返り、選挙公約を実行できていると評価した。写真は全米共和党議員委員会の夕食会での同大統領。ワシントンで撮影(2017年 ロイター/Carlos Barria)

医療保険制度改革(オバマケア)代替案は23日にも下院を通過するとの楽観的な見方を示し、代替案への支持を働きかける取り組みについて「われわれはよくやっている」と述べた。

トランプ氏の就任後2カ月間は、フリン前大統領補佐官の辞任やオバマ前政権による盗聴を主張する発言など論争が絶えず、ギャラップが今週公表した世論調査では、大統領の支持率が37%に低下した。

21日の演説でトランプ氏は、メキシコ国境の増強に向けた措置を講じたと主張したほか、オバマケアの見直し後には税制改革とインフラ基金創設に着手することに意欲を表明。法人税改革については、米企業が最大3兆─5兆ドルの海外利益を本国に還流できるようにすると述べた。

イスラム圏からの入国を制限する大統領令にも言及し、「率直に言って、裁判所はわれわれの役に立っていない」と非難した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below