for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トランプ氏、1.8兆ドル追加対策の増額指示 共和幹部賛同せず

[ワシントン 15日 ロイター] - トランプ米大統領は15日、新型コロナウイルスを巡る追加経済対策の規模について、民主党側に示している1兆8000億ドルの提案を引き上げる意向を示した。一方、与党共和党上院トップのマコネル院内総務は大統領の提案を一蹴した。

トランプ米大統領は15日、新型コロナウイルスを巡る追加経済対策の規模について、ムニューシン財務長官に1兆8000億ドルを超える水準を提案するよう指示したことを明らかにした。メリーランド州アンドルーズ空軍基地で14日撮影(2020年 ロイター/CARLOS BARRIA)

ホワイトハウスは先週、民主党のペロシ下院議長との交渉で1兆8000億ドル規模の対策案を提示。ペロシ議長はすでに示した2兆2000億ドル規模の案を譲らない姿勢を示しており、11月3日の大統領選までに合意が得られる見込みは低い。

トランプ大統領はFOXビジネス・ネットワークのインタビューに対し、ムニューシン財務長官により大規模な景気刺激策を示すよう指示したと表明。ペロシ議長とムニューシン長官は15日も協議する予定。

また、トランプ氏は、ペロシ議長があらゆるものを求めており、全ての提案を受け入れるつもりはないと指摘。大統領選前に追加策が議会を通過する可能性はあるとしながらも、希望は薄れているとも述べた。

これに対し、マコネル上院院内総務は、経済対策の増額が議論されているとしたが、ほぼ全ての上院共和党議員ははるかに規模が小さい5000億ドルの支援法案を支持しており、議会に提案するつもりだと述べた。

法案が大統領選前に議会で承認できなくても、選挙後には実現するだろうと述べた。

ペロシ議長のスポークスマンによると、議長とムニューシン長官は1時間22分にわたって協議。ムニューシン長官は、包括的な対策で合意がまとまれば、トランプ大統領がマコネル上院院内総務との仲裁に入ると議長に伝えた。

ペロシ議長とムニューシン長官のスタッフは「複数の分野で文言のやり取りをする」予定という。

同スポークスマンによると、ムニューシン長官は、全米の新型コロナ検査計画について、「小幅な」修正で民主党の文言を受け入れると述べた。

共和党のマッカーシー下院院内総務はこの日、民主党のペロシ下院議長を合意に向けた「障害」と批判し、ペロシ氏が関与している限り、大統領選までに合意に達することは想定していないと発言。

同院内総務は、1兆8000億ドル規模の経済対策や1兆8000億ドルを超える経済対策を支持するかとの質問には答えなかった。

*内容を追加して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up