for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トランプ氏がフロリダ州で支持者集会、一族企業起訴を非難

トランプ前米大統領(写真)は7月3日、フロリダ州で支持者集会を開き、自身の一族が経営するトランプ・オーガニゼーションと同社最高財務責任者(CFO)のアレン・ワイセルバーグ被告を起訴したニューヨーク・マンハッタン地区検察を非難した(2021年 ロイター/Octavio Jones)

[サラソータ(米フロリダ州) 3日 ロイター] - トランプ前米大統領は3日、フロリダ州で支持者集会を開き、自身の一族が経営するトランプ・オーガニゼーションと同社最高財務責任者(CFO)のアレン・ワイセルバーグ被告を起訴したニューヨーク・マンハッタン地区検察を非難した。

屋外に集まった数千人の支持者に「実際は検察の不正行為だ。本当にひどい」と訴えた。

トランプ・オーガニゼーションの代理人とワイセルバーグ被告は1日、裁判所に出廷し、起訴内容を否認した。被告を含む同社幹部らは会社から家賃無料のマンションやリース代無料の自動車の提供といった特別待遇を受け、適切な税務処理を行わなかった罪に問われている。

トランプ氏は「(当局は)政治のためだけに政府のあらゆる権限を活用し、私や私の家族、私の素晴らしい従業員と会社を追い詰めようとしている」と訴えた。

集会は4日の独立記念日の祝賀行事として開かれ、花火が打ち上げられた。

演説ではバイデン大統領の政策にも批判を展開し、2020年大統領選で不正投票があったと改めて主張した。また、支持者に対し、22年の議会中間選挙で共和党候補を支持するよう求めた。

トランプ氏はこれまで、24年の大統領選に再選を目指して出馬する可能性を示唆してきた。一連の集会は支持基盤を維持する狙いがあるとみられる。

24年大統領選に「目を向けているし、それ以上のことをしている」と述べると、会場からは歓声が沸き上がった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up