for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

訂正-UPDATE 1-米民主下院議員、トランプ氏に宣誓証言を要請 弾劾裁判で

(本文中の「トランプ大統領」を「トランプ前大統領」に訂正します)

[ワシントン 4日 ロイター ] - 米上院で来週審理が開始されるトランプ前大統領の弾劾裁判で検察官役を務める民主党の下院議員は4日、トランプ氏に対し、連邦議会騒乱前の自身の行動を巡り宣誓証言するよう要請した。

民主党議員らは弾劾裁判で、1月6日の連邦議会騒乱直前にトランプ氏が支持者を「弾薬を込めた大砲」のように議事堂に向かわせたと主張する見通し。トランプ前大統領(訂正)の弁護団は今週、私人であるトランプ氏を弾劾裁判の対象とするのは違憲と主張している。

ラスキン議員はトランプ氏と同氏の弁護団に宛てた書簡で「事実に基づく申し立てへの異議を踏まえ、弾劾裁判前もしくは裁判中に、1月6日の行動について宣誓証言するよう要請する」と述べた。日程は8─11日を指定した。

トランプ氏が宣誓証言に応じるかどうかは不明。ラスキン議員は、トランプ氏が要請を拒否しても、弾劾裁判が行われると明確にしている。

共和党のグラム上院議員は、民主党の要請は「政治的な策略」とした上で、トランプ氏が宣誓証言したとしても「誰の利益にもならない」とした。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up