December 23, 2019 / 3:34 PM / 7 months ago

トランプ氏弾劾裁判、証人招致を排除せず=上院共和党トップ

[ワシントン 23日 ロイター] - 米共和党の上院トップ、マコネル院内総務は23日、共和党はトランプ大統領の弾劾裁判での証人招致に反対はしないと述べた。

 23日、米共和党の上院トップ、マコネル院内総務は、共和党はトランプ大統領の弾劾裁判での証人招致に反対はしないと述べた。写真はマコネル院内総務。12月3日撮影(2019年 ロイター/Joshua Roberts)

ただ民主党が求めている証人招致を巡る事前合意には応じないと明言。証人招致に関しては弾劾裁判での民主党およびトランプ陣営双方の冒頭陳述後に判断するとの姿勢を繰り返した。

マコネル氏はFOXニュースのテレビ番組で「われわれは証人を排除していない」とし、トランプ大統領の弾劾裁判についてクリントン元大統領時と同様に取り扱う意向を示した。

マコネル氏によると、1999年のクリントン大統領の弾劾裁判では、冒頭陳述が行われ、書面による質疑応答があり、それに基づいてどのような証人を招致するのかが決定されたという。ビデオによる限定的な証言もあった。

特に現旧の政権当局者らの証言を認めることは弾劾裁判の長期化につながる見込みで、トランプ大統領に打撃となる新たな証拠が浮上する可能性もある。

上院民主党トップのシューマー院内総務は、弾劾裁判には証人が必要との立場で、トランプ政権の関連資料公開を求めるよう上院議員らに呼び掛けた。

ニューヨークでの記者会見で「資料や証人のない裁判は考え難い。ほとんどの米国民には、いかさま裁判のようにみえるだろう」と語った。

米下院は18日の本会議でトランプ大統領のウクライナ疑惑を巡る弾劾訴追決議案を可決した。[nL4N28T0JB]

民主党のペロシ下院議長は、弾劾裁判のルールについてシューマー氏と合意するよう上院共和党に圧力を掛けるため、弾劾条項をまだ上院に送付していない。

トランプ氏は23日、民主党の遅延戦略を非難し、弾劾手続きを早期に終えるよう求めた。

ツイッターへの投稿で「クレイジーなナンシー(ペロシ氏)に上院での裁判を遅らせる権利はない。この弾劾詐欺にこれ以上時間を浪費すべきではない」などと語った。

シューマー氏は弾劾裁判で、マルバニー大統領首席補佐官代行、ボルトン元大統領補佐官(国家安全保障問題担当)ら4人の証人招致を求めている。[nL4N28Q0S9]

ホワイトハウスは今月の下院での弾劾手続き中に4人すべての証言を阻止した。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below