October 31, 2018 / 5:46 AM / 18 days ago

K・ウェスト、政治問題はこりごり 「利用された」と憤慨

 10月30日、米ラップ歌手のカニエ・ウェストさん(41)は政治問題と距離を置く意向を示した。3週間前にホワイトハウスでトランプ大統領と会い、10分におよぶスピーチを展開して自身の大統領への支持を擁護したばかりだった。写真は、トランプ氏と会談した際、同氏の掲げるスローガンの入った帽子をかぶるウェストさん。11日にホワイトハウスで撮影(2018年 ロイター/Kevin Lamarque)

[ロサンゼルス 30日 ロイター] - 米ラップ歌手のカニエ・ウェストさん(41)は30日、政治問題と距離を置く意向を示した。3週間前にホワイトハウスでトランプ大統領と会い、10分におよぶスピーチを展開して自身の大統領への支持を擁護したばかりだった。

共和党大統領のトランプ氏を支持する最も有名なセレブであるウェストさんは、黒人有権者らに対し民主党支持をやめるよう呼びかける新たなキャンペーンとはかかわらないと言明。「私はいまや目覚め、信じてもいない政治的メッセージを伝えるために自分が利用されていたことを認識した。政治と距離を置き、クリエーティブになることに完全に専念する」と宣言した。トランプ大統領を名指しすることはなかった。

同国では前週末、アフリカ系米国人に民主党支持をやめさせるための「Blexit」(ブレグジット、Black Exitの意味)キャンペーンが開始。リーダーを務める黒人保守派活動家キャンディス・オーウェンズ氏は、ウェストさんが宣伝用の帽子やTシャツのロゴをデザインしたと述べていた。

これに対し、ウェストさんはツイッターで活動に「かかわりたいと思ったことは全くない」と投稿。「キャンディスを、ロゴを作成した人物に紹介したが、彼らは自分の名前を載せたくなかったので、キャンディスが私の名前を使ったのだろう」と説明し「私は無関係だ」と否定した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below