September 3, 2018 / 3:41 PM / 3 months ago

トランプ米大統領、国内最大労組トップの政策批判に反論

[ワシントン 3日 ロイター] - トランプ米大統領はレーバーデーの3日、国内最大労組トップの政策批判に反論した。

米労働総同盟産別会議(AFL─CIO)のリチャード・トラムカ議長は前日、FOXニュースでトランプ氏の政策について、「残念ながら労働者支援効果以上に、悪影響を及ぼしている」と指摘。税制改革で雇用の外部委託を企業に促したほか、インフラプログラムの導入に至らない現状、健康や安全などの規制改正を例に挙げた。

トランプ氏はツイッターで、トラムカ氏はAFL─CIOの立場をうまく示していないとの認識を示した。別の投稿で経済成長を賞賛した上で、「米国の労働者はこれまでにないほど良好な環境下にある」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below