Reuters logo
米政権、嗜好用マリフアナの使用禁止を強化する可能性=報道官
February 24, 2017 / 9:45 AM / 10 months ago

米政権、嗜好用マリフアナの使用禁止を強化する可能性=報道官

[ワシントン 23日 ロイター] - 米ホワイトハウスのスパイサー報道官は23日の記者会見で、トランプ米政権が嗜好(しこう)用大麻(マリフアナ)の使用を禁止する連邦法の実施を強化する可能性があると述べた。

米国では多くの州で医療用もしくは嗜好用のマリフアナが合法化されている。スパイサー報道官は「嗜好用と医療用は大きな違いがある」とし、「司法省がさらに検討」する予定だと語った。

一方、同日発表されたコネティカット州のクイニピーアク大学の世論調査によると、マリフアナを合法化するかどうかの決定権を州に委ねることに「賛成」と答えた有権者は71%に上った。

スパイサー報道官の発言に対し、米国大麻産業協会のアーロン・スミス氏は「司法省が有権者や州政府の意思を覆すことは間違い」と述べた。

セッションズ司法長官の報道官は、この問題についてのコメントを拒否した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below