September 5, 2018 / 10:51 PM / 3 months ago

トランプ氏、米国防長官の更迭否定 内幕本は「フィクション」

[ワシントン 5日 ロイター] - トランプ米大統領は5日、マティス国防長官が引き続き現職にとどまると述べた。マティス氏を巡っては、トランプ政権の内幕を描いた著書に関する前日のメディア報道で、トランプ氏を見下すような発言が取り上げられていた。一方、同氏は著書の内容を否定している。

大統領はホワイトハウスで記者団から、マティス氏の更迭を検討しているかと質問された際、「マティス氏はここにとどまる。われわれは彼に満足しており、われわれは多くの勝利を収めている」とコメントした。

ジャーナリストのボブ・ウッドワード氏が近く出版するトランプ政権の内幕を描いた著書「恐怖:ホワイトハウスのトランプ(Fear: Trump in the White House)」によると、マティス氏は側近に対し、トランプ氏はまるで「5、6年生」のように振る舞うと嘆いたという。

また、トランプ氏は、シリアのアサド政権が2017年4月に化学兵器を使用したことを受け、アサド氏の暗殺をマティス氏に指示。マティス氏はすぐに取り掛かると応じたが、アサド大統領を特定の標的としない限定的なミサイル攻撃を行う計画を進めたという。

マティス氏は声明で、おもしろい小説だが、自身の発言ではないとして、著書の内容を否定した。

またトランプ大統領も、アサド大統領の暗殺の可能性について「話し合ったことはない」と言明。「検討したことはなく、今後考えることもないだろう」とし、ウッドワード氏の著書は「フィクション」に過ぎないと一蹴した。

*情報を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below