Reuters logo
米財務長官候補ムニューチン氏、元傘下銀行に差別行為との指摘
2016年11月18日 / 00:52 / 1年後

米財務長官候補ムニューチン氏、元傘下銀行に差別行為との指摘

[ワシントン 17日 ロイター] - 1月に発足する米トランプ政権で財務長官の最有力候補とされるスティーブン・ムニューチン氏が所有していた銀行が、黒人やヒスパニック(中南米)系に対して差別的な行為を行っていたとして、市民団体が政府に調査を求めたことが明らかになった。

 11月17日、1月に発足する米トランプ政権で財務長官の最有力候補とされるスティーブン・ムニューチン氏が所有していた銀行が、黒人やヒスパニック(中南米)系に対して差別的な行為を行っていたとして、市民団体が政府に調査を求めたことが明らかになった。写真はニューヨークで15日撮影(2016年 ロイター/Carlo Allegri)

カリフォルニアの2つのNPOは16日、住宅都市開発省に対し、ワンウエスト銀行が公正住宅法に違反したと訴えた。黒人やヒスパニック系住民の住む地域で支店を開設しなかったり、住宅融資を極端に抑制したりするなど差別行為があったという。

訴えにはムニューチン氏の名前はないが、同氏が財務長官に指名されれば上院の公聴会で民主党から厳しく追及されるとみられる。

ムニューチン氏のコメントは得られていない。

同氏が率いる投資グループは2009年に米連邦預金保険公社(FDIC)から破綻した住宅金融会社インディマック銀行を15億5000万ドルで買収した。インディマックはワンウエストに名称を変更し、昨年CITグループ(CIT.N)に34億ドルで売却された。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below