for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トランプ氏「原油は高過ぎ」、OPECに重ねて対応改善要求

 2月25日、トランプ米大統領は原油価格に関する懸念を表明し、石油輸出国機構(OPEC)に対し価格安定を維持するよう改めて求めた。ウィーンで昨年12月撮影(2019年 ロイター/Leonhard Foeger)

[ワシントン 25日 ロイター] - トランプ米大統領は25日、原油価格に関する懸念を表明し、石油輸出国機構(OPEC)に対し価格安定を維持するよう改めて求めた。

トランプ大統領はツイッターで「原油価格は高過ぎる」とし、「OPECには気を楽にしてもらいたい。世界は価格上昇を受け入れることができない」との見方を示した。

トランプ大統領は原油価格やOPECに関し、ツイッターで繰り返し不満を述べている。

こうした中、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は25日、関係者の話として、サウジなどOPEC加盟国が4月の会合で減産継続を支持する公算が大きいと報じた。

北海ブレント原油先物LCOc1はこの日3%安。

*内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up