Reuters logo
米トランプ政権、EUとの関係深化求めている=ペンス副大統領
2017年2月20日 / 10:06 / 9ヶ月後

米トランプ政権、EUとの関係深化求めている=ペンス副大統領

[ブリュッセル 20日 ロイター] - ペンス米副大統領はブリュッセルで20日、欧州連合(EU)のモゲリーニ外交安全保障上級代表らに対し、トランプ政権はEUとの「関係を深める」方法を探していると述べた。

 2月20日、ペンス米副大統領(写真)はブリュッセルで欧州連合(EU)のモゲリーニ外交安全保障上級代表らに対し、トランプ政権はEUとの「関係を深める」方法を探していると述べた(2017年 ロイター/Francois Lenoir)

副大統領は週末ドイツに滞在し、トランプ大統領が北大西洋条約機構(NATO)の防衛協定にコミットしていることを欧州側に改めて示すことを目指したが、一部には不透明感も残っていた。

副大統領は欧州議会、欧州委員会やNATOの幹部らとの会談に先立ち、モゲリーニ代表に「訪問し、EUとの関係を深化させる方法を模索する機会を与えられ、非常に感謝している」と話した。

米国では政権交代に伴い退任したガードナーEU代表部大使が、戦後数十年かけたEU統合への支援方針を変更しないようトランプ政権に警告。英国のEU離脱決定を「愚の骨頂」と批判していた。

モゲリーニ代表はペンス副大統領に対し、欧州と米国の間には継続すべき課題が多くあり、協議はすでに進んでいると述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below