April 16, 2018 / 6:38 AM / 3 months ago

米副大統領による国家安全保障補佐官の選出、発表後2日で撤回

[ワシントン 15日 ロイター] - ペンス米副大統領による新たな国家安全保障問題担当補佐官の選出が15日、正式な発表後2日で撤回された。ホワイトハウス当局者が明かした。

ペンス氏の事務所は13日、ニッキー・ヘイリー米国連大使の上級補佐官を務めるジョン・ラーナー氏を外交政策問題のトップアドバイザーとして迎えると発表した。ただ15日夜に同件を撤回した。

ホワイトハウスの当局者によれば、トランプ米大統領は、ラーナー氏が「ネバー・トランパー」(共和党反トランプ派)であるとの誤った報告を受け、腹を立てたという。

ラーナー氏は2016年大統領選の共和党予備選挙において上院議員のマルコ・ルビオ氏を支持していた。

当局者はペンス氏が同件についてトランプ氏と電話で話したと明かした。米ニュースサイトのアクシオスが15日報じたところによると、トランプ氏はペンス氏がなぜラーナー氏を指名したのかが疑問とし、ジョン・ケリー大統領首席補佐官に同件を撤回するよう指示したという。

ホワイトハウス当局者によれば、対立などを最小限に抑えるために、ラーナー氏が15日夜に指名撤回を受けたと指摘。ペンス氏は、それが最良の選択肢と決断したという。

ラーナー氏はヘイリー大使の補佐官を続ける見通し。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below