Reuters logo
北朝鮮に「厳しい」対応検討=トランプ米大統領
2017年7月6日 / 10:27 / 5ヶ月後

北朝鮮に「厳しい」対応検討=トランプ米大統領

[ワルシャワ 6日 ロイター] - トランプ米大統領は6日、訪問先のポーランドで、北大西洋条約機構(NATO)の加盟各国に防衛費を増額するよう再度迫った。また、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験を実施したことについて「厳しい」対応を検討していると述べた。

トランプ大統領はポーランドのドゥダ大統領との共同記者会見で、ロシアの「かく乱的な行為」にポーランドと協力して対処すると指摘。ドゥダ大統領はトランプ氏がポーランドの安全保障を真剣に捉えていると信じていると述べた。

トランプ大統領は、米国が北朝鮮の非常に強い脅威に直面することになるとした上で、各国は悪い行為には結果が伴うことを北朝鮮に示さなければならないと述べた。また、北朝鮮については「何か」をしなければならなくなると指摘。「レッドライン(越えてはならない一線)」は引いていないとしつつ、向こう数週間および数カ月にわたり北朝鮮に目を向けると述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below