March 14, 2018 / 11:56 PM / 6 months ago

米国務長官・CIA長官人事、ポール共和党上院議員が反対表明

[ワシントン 14日 ロイター] - 米共和党のランド・ポール上院議員は14日、トランプ大統領が発表したポンペオ中央情報局(CIA)長官の国務長官への指名とハスペルCIA副長官の長官への指名に反対する意向を表明した。阻止するために「できることすべてを行う」構えという。

ポール議員は昨年、共和党員の中で唯一ポンぺオ氏のCIA長官指名に反対した。

同議員は、ポンぺオ、ハスペル両氏がイラク戦争を支持し、イランでの戦争を望んでいると指摘。さらに拷問にあたるとされる水責めなど過酷な尋問手法の利用を支持していることを批判した。

ハスペル氏は、2001年9月11日の米同時多発攻撃後に拘束された容疑者らが数年にわたって拷問を受けていた秘密収容施設を監督していたことで強い批判を浴びている。

ポンぺオ氏は昨年、上院の3分の2の支持を得てCIA長官への指名が承認された。多くの議員は同氏のCIA長官としてのパフォーマンスに満足しており、国務長官への指名は承認されるとみている。

CIAの報道官は、ポール議員の意向表明を認識しているとした上で、コメントはないとした。

ホワイトハウスの報道官は、ハスペル氏について、オバマ前政権でCIA長官を務めたレオン・パネッタ氏を含め「かなり公に超党派の支持」をすでに得ているとし、「承認を楽しみにしている」と語った。

ポール議員はポンぺオ氏の指名承認公聴会を開く上院外交委員会のメンバーであり、民主党の動向にもよるが、指名承認のプロセスを困難にする可能性がある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below